FXおすすめ口座ランキング! 初心者におすすめのFX会社を徹底比較

FXおすすめ口座ランキング! 初心者におすすめのFX会社を徹底比較

記事内に広告を含みます

FXをスタートするには、FX口座を開設する必要があります。

しかし、FX口座を取り扱っている会社は数多く存在するため「初心者に最適なFX口座」を選ぶのは簡単ではありません。

「人気の証券会社だから」といった理由だけでFX口座を選んでしまうと、ツールが使いにくいといったトラブルに遭遇する可能性があります。

結論から言うと、FX初心者には少額から取引が可能で、スマホアプリやデモトレードなどのツールが使いやすい口座がおすすめです。

特にGMOクリック証券であれば、取引で重視したい(スプレッドの狭さ、最小取引単位、ツールの使いやすさなど)項目が優れています。

自分に最適なFX口座を見つけたい方は、参考にしてみてください。

女性
女性

初心者におすすめのFX口座を知りたい…

男性
男性

初心者がFX口座を選ぶのに重視するべきポイントは?

現役FXトレーダー
現役FXトレーダー

FXの口座は会社によって特徴が異なります。プロであってもメインで使っている口座は多様であるため、とりあえず2、3社は口座開設して試してみるのがベストです。

現役FXトレーダーが監修
FXの神様

当サイトの記事は、現役FXトレーダーによる監修のもと運営されています。

情報参照サイト

FXおすすめ口座比較ランキング【初心者向けにプロが厳選】

FXおすすめ口座比較ランキング

FXの口座を選ぶ際には、スプレッド、手数料、スワップポイント、スマホアプリや取引ツールの使いやすさなど、複数の項目を比較することが重要です。

比較する項目比較する基準
スプレッド米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドルなど、主要な通貨ペアのスプレッドの狭さを評価。
スワップスワップポイント運用で人気の米ドル、トルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円といった通貨ペアの「買いスワップ」「売りスワップ」の高さ/安さを比較
FXアプリテクニカル指標の数、チャート機能のバリエーション、画面分割の機能、およびマーケット情報の充実度など、総合的な「利便性」の観点から評価。
PCツールテクニカル指標の数、同時に表示可能なチャートの数、提供されるニュースの充実度、高いカスタマイズ性を評価。
総合力・評判FXトレーダーの意見を基に、「スプレッド、スワップ、FXアプリ」の評価を総合的に考慮した順位づけ。トレーダーの視点からの「良し悪し」+口コミに比重を設けています。

FXを提供する10社を徹底比較した結果を下記の比較表にまとめました。

FX会社総合評価取引単位アプリデモ取引キャッシュバック特徴・おすすめの人
DMM FX初心者に
おすすめ
10,000通貨使いやすい3ヶ月最大30万最短1時間で取引できる‼
クイック入金も対応でFXを始めやすい。
みんなのFX初心者に
おすすめ
1,000通貨使いやすい30日間最大40万約定力99.9%の実績で注文ミスが少ない点が◎
キャッシュバックは条件が△
LIGHT FX LOGO初心者に
おすすめ
1,000通貨使いやすい未対応最大100万円上級者も納得の使いやすい取引環境と最高クラスの商品スペックが提供
初心者に
おすすめ
1,000通貨普通30日間最大55万スマホアプリが使いやすく情報配信量が充実!
最短当日取引開始できる
松井証券少額投資に
おすすめ
1通貨普通未対応最大100万円1通貨(ドル円なら5円から取引可能)
高スワップで金利狙いに最適
GMO外貨長期運用
するなら
1,000通貨普通30日間最大55万
+4,000円
大手グループ運営の安心感◎
少額OK×総合力が高いので初心者のメイン口座おすすめ
外為どっとコム普通1,000通貨普通3ヶ月最大100万2千アプリ内機能が充実‼
本格的な分析ができる経験者向きFX口座
LINE FX普通1,000通貨使いやすい未対応最大30万
+5,000円
1万円以上の入金と
1万通貨以上の取引で5,000円キャッシュバック中
トライオート自動売買
するなら
1,000通貨普通期限なし最大7万自動売買だから
プログラムを選ぶだけ◎
初心者~経験者までおすすめ
FXプライム byGMO普通1,000通貨使いやすい1週間最大10万スキャルピングOKの口座
時間帯によって米ドル/円のスプレッドが変わるため注意
マイメイト普通5,000通貨普通未対応最大10万自動売買におすすめ口座!
まとまった資金が必要で取引できる通貨数が少なく△
現役FXトレーダー
現役FXトレーダー

当サイトで紹介しているFX会社であれば、口座開設・維持手数料は無料です。全ての手続きは、スマホ・PCのどちらからでも可能です。

【第1位】DMM FX

【第1位】DMM FX


DMM FXは、国内で広く支持を受けている有名なFX会社です。

DMM FXでは、「DMM FX PLUS」「STANDARD」「プレミアチャート」など、様々なツールが提供されており、トレーダーは自身に適した取引手法で取引できます。

DMM FX
 (4.8)

最大30万円キャッシュバック!

DMM FXは世界取引高が第1位です。ドル/円やメキシコペソ/円にも対応しており、スマホのスピード本人確認なら最短1時間で取引が開始できます。

今なら口座開設が無料

口座開設無料
最短1時間で取引開始*
取引手数料無料
口座維持費無料
取り扱い通貨ペア数21通貨ペア
スプレッド業界最狭水準
ドル/円: 0.2銭
メキシコペソ/円:0.2銭
1 Lot全通貨ペア(1 Lot=10,000単位)
最低取引単位10,000通貨
レバレッジ最大25倍
デモ取引3ヶ月
スマホアプリiPhone&Androidに対応
PCに匹敵する万能型取引ツール
サポート電話サポート
お問合せフォーム
LINE/チャット
キャッシュバック最大30万円
※ 「スマホでスピード本人確認」を利用した場合(DMM.com証券の休業日を除く)
ポイント
  • 口座開設数は80万以上! 業界最大級!
  • スプレッド、手数料がかなりお得!
  • 初心者でも分かりやすい取引ツール

DMM FXは、取引ツールの使いやすさには高い評価があり、初心者でも安心して取引ができます。

また、スプレッドも業界内で最も狭い水準であり、取引コストが非常に低いです。

FX会社名売買手数料米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円南アフリカ
ランド円
DMM FX無料0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.9銭
*2023年12月12日時点:*DMM FXのスプレッド・取引手数料

DMM FXでは、買いと売りのスワップ金利が同額であることも注目すべきポイントなっています。

一般的に、多くのFX会社は損失を回避するために売りのスワップ金利を高く設定する傾向があります。

DMM FX独自の取り組みとしては、取引応援ポイントといったポイントサービスが備わっています。

取引応援ポイントサービス ポイントランクに応じて最大3倍付与

1lotごとに1円から2円分の取引応援ポイントが提供されるため、実質的に「0.01銭から0.02銭」だけ取引が割安になります。

スプレッド(コスト)が低いことは取引において重要なポイントにもなります。

また、初心者であっても上級者であっても、取引を進める中で何らかの問題に巻き込まれる可能性があります。

DMM FXでは、以下の問い合わせ方法が利用できるようになっています。

  • 電話
  • メールフォーム
  • LINE

日本で利用している人も多い、LINEから問い合わせができるのも初心者にとって優しい点となっています。

現役FXトレーダー
現役FXトレーダー

プロのFXトレーダーにも選ばれているDMM FXはバランスに優れており、人気のFX会社となっています。

【第2位】みんなのFX

【第2位】みんなのFX

みんなのFXは優れたスワップポイント、業界で注目される狭いスプレッド、そして高い約定率で評価があります。

米ドル/円を始めとした8種類の主要通貨では、業界最狭水準のスプレッドとなっており、コストを抑えながら取引を行うことが可能です。

みんなのFX
みんなのFX logo
 (4.7)

最大100万円キャッシュバック!

みんなのFXは約定率99.9%を誇る老舗のFX会社です。顧客第一主義に徹底しているため、取引ツール、サポート体制が万全となっています。機関投資家と同等の環境で取引を行いたいFX初心者におすすめ。

今なら口座開設が無料

口座開設無料
最短当日取引可能*
取引手数料無料
口座維持費無料
取り扱い通貨ペア数34通貨ペア
スプレッド業界最狭水準
ドル/円: 0.2銭
メキシコペソ/円:0.3銭
1 Lot1 Lot=10,000通貨単位
※RUB/JPYおよびHUF/JPYは1Lot=100,000通貨単位
最低取引単位1,000通貨(0.1Lot)
レバレッジ最大25倍
デモ取引30日間
スマホアプリiPhone&Androidに対応
世界で5,000万人のトレーダーが愛用するTradingViewが使える
サポート電話サポート
お問合せフォーム
キャッシュバック最大100万円
※「スマホで本人認証(免許証のみ)」をご利用の場合
ポイント
  • 取引コストが低く、効率的な取引が可能!
  • 高金利通貨のスワップポイントが高いからスワップ運用に最適!
  • 取引ツール「みんなのシストレ」が手軽だからSNS感覚で自動売買できる

また、メキシコ/ペソ円をはじめとする高金利通貨もスプレッドが狭く提供されているため、比較的利益の狙えるマイナー通貨でも勝負ができます。

FX会社名売買手数料米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円南アフリカ
ランド円
みんなのFX無料0.2銭0.4銭0.9銭0.6銭0.7銭0.9銭
*2023年12月4日時点:*みんなのFXのスプレッド

特に、スキャルピングやデイトレーダーなどといった短期的に複数回トレードを行う人にとってはスプレッドは最重要なポイントとなります。

最低取引単位も1,000通貨からとなっており、少額資金から取引を始められるので、初心者の方にもベストです。

現役FXトレーダー
現役FXトレーダー

みんなのFXは約定率が99.9%と機関投資家にも匹敵する取引環境を提供しています。

【第3位】LIGHT FX

【第3位】LIGHT FX

LIGHT FXは業界の中でも最狭水準のスプレッドを提供しており、スワップポイントが高いFX口座として評判が高くなっています。

約定力の高さにも定評があり、スムーズに取引を行いたい方にオススメのFX口座です。

LIGHT FX
LIGHT FX-logo
 (4.6)

最大100万円キャッシュバック!

LIGHT FXはみんかぶFX年間ランキングにおけるスワップ部門で3年連続第1位のFX会社です。上級者も納得の使いやすい取引環境と最高クラスの商品スペックが提供されています。

今なら口座開設が無料

口座開設無料
最短翌日から取引可能
取引手数料無料
口座維持費無料
取り扱い通貨ペア数46通貨ペア
スプレッド業界最狭水準
ドル/円: 0.2銭
メキシコペソ/円:0.3銭
1 Lot1 Lot=10,000通貨単位
最低取引単位1,000通貨(0.1Lot)
※RUB/JPY、HUF/JPYおよびHUF/JPY LIGHTのみ1Lotは100,000通貨、0.1Lotは10,000通貨
レバレッジ最大25倍
デモ取引なし
スマホアプリiPhone&Androidに対応
世界で5,000万人のトレーダーが愛用するTradingViewが使える
サポート電話サポート
お問合せフォーム
キャッシュバック最大100万円
ポイント
  • スワップポイントが高い!
  • スプレッドは業界最狭水準!
  • 1,000通貨単位から取引ができる!

LIGHT FXは、通貨取引において業界内で最も狭いスプレッドを提供しています。

例えば、米ドルと日本円のペアでは0.2銭ユーロと日本円のペアでは0.4銭という狭いスプレッドが特徴です。

FX会社名売買手数料米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円南アフリカ
ランド円
LIGHT FX無料0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭0.9銭
*2023年12月4日時点:*LIGHT FXのスプレッド

ほとんどの通貨ペアにおいて、スプレッドは通常固定されていますが、日本の早朝など流動性が低い時にはスプレッドが拡大することがありますので、取引時には注意が必要です。

さらに、高い約定率を持つことも特徴で、取引コストを抑えつつ効率的な取引が可能です。

LIGHT FXとみんなのFXの違いは?
どちらもトレイダーズ証券が運営しており、基本スペックやツールなど多くの面で共通しています。しかし、スワップポイントの付与実績、スプレッドの設定、口座開設までの時間、キャンペーン内容などに違いがあります。

また、LIGHT FXでは、デモ取引口座の提供は行っていません。FX取引が未経験の方にとっては、デモ取引を通じて取引の基礎を学ぶことが重要です。

そのため、実際に口座を開設する前に、他のプラットフォームでデモ口座を利用し、取引の仕組みや流れを理解するのがおすすめです。

現役FXトレーダー
現役FXトレーダー

LIGHT FXは、コストが低いため短期的にトレードを複数回行いたい初心者におすすめのFX口座です。

FXに関するよくある質問

FX 質問

FXをやってみたい初心者の方が疑問に感じる点をわかりやすく解説します。

FXとは何ですか?

FXは「外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)」の正式名称であり、日本円や米ドル、ユーロなど外国通貨が投資対象となる金融商品で、多くの投資家に人気があります。

通常、株式投資やビットコイン(暗号通貨)と比較しても、ボラティリティ(レートの変動率)は大きくありませんが、レバレッジを利用することで実際の投資資金以上の取引が可能となります。

少ない資金で取引ができる一方で、大きな損失も発生する可能性があるため、ハイリスク・ハイリターンの投資商品と言えます。

一般的に、FXは経済情勢に基づいて価格が上下するため、トレードを続けることで自然と市況や政治のニュースに詳しくなることがあります。

FXをするなら何から始めれば良い?

FX初心者の方は、最初に政治・経済の知識が必要ない短期売買(デイトレードまたはスキャルピング)、あるいはFX自動売買(システムトレード)をお勧めします。

ファンダメンタルズ的な要素を学ぶことは一長一短であり、テクニカルな要素(チャート分析)からスタートすることができる短期売買や、プロトレーダーが考案した自動売買ロジックに投資できるシステムトレードがおすすめです。

また、時間に余裕があれば一度デモトレードを試してみるのもベストです。

デモトレードであれば、自分の資金が減少する心配なしに、レートの動きやツール・チャートの使い方を学ぶことができます。

FXを少額から始めるならどのFX口座がおすすめ?

全てのFX口座では、最低取引単位が設定されており、通常は1,000通貨単位または10,000通貨単位が一般的です。

しかし少額からキャッシュバック狙いで取引回数を稼ぎたい場合は、取引コストが高くなるため、スプレッドで選ぶのがベストとなります。

1ドル115円で計算最低取引単位資金(レバレッジ1倍資金(レバレッジ25倍)スプレッド
DMM FX10,0001.42万円60,000円0.2
みんなのFX1,00014.2万円6,000円0.2
LIGHT FX1,00014.2万円6,000円0.2
松井証券1142円6円0.2
SBI FXトレード1142円6円0.09※1
マネーパートナーズ1001.42万円600円0.0※2
GMOクリック証券1,00014.2万円6,000円0.2※3
GMO外貨1,00014.2万円6,000円0.2
ヒロセ通商1,00014.2万円6,000円0.2
Think Markets1,00014.2万円6,000円0
avatrade1,00014.2万円6,000円0.3
Forex.com1,000約100円(10pipsのノックアウトオプション)約100円(10pipsのノックアウトオプション)0.9
上記データは2023年11月2日調べ。資金・スプレッドは米ドル/円のもの。
※ 対円通貨ペアの単位は銭、対円以外通貨の単位はpips。
※1 1,000通貨までは0.09pips、100万通までは0.19pips
※2 5万通貨までのスプレッド(9:00~27:00)
※3 GMOクリック証券は原則固定(例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

メイン口座におすすめのFX会社は?

初心者向け口座ランキングで1位のDMM FXは、FX会社として幅広い総合力を有し、多くのトレーダーから支持を受けている人気口座です。そのため、メイン口座としてもおすすめできます。

ただし、スワップポイントを狙う場合はみんなのFX、デイトレードを行う場合はDMM FXなど、投資スタイルによっておすすめするFX会社が変わってきます。

何社か口座を開設して自身の投資スタイルに最適な口座を見つけましょう。

スプレッドって何?

スプレッド(spread)とは、文字通り「広がり」を意味し、FX取引においては売値(Bid)と買値(Ask)の価格差を指します。

FX取引では、通貨を売る際の価格である「売値」と通貨を買う際の価格である「買値」の2つの為替レートが常に提供されています。

この売値(Bid)と買値(Ask)の価格差がFXにおける実際の取引コストとなり、為替手数料とも呼ばれます。

多くのFX会社は取引手数料が無料ですが、外部の取引手数料とは別に、スプレッドが実質的な取引コストとなります。

スプレッド比較米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円ユーロ/米ドルポンド/米ドル豪ドル/米ドルトルコリラ/円メキシコペソ/円南アフリカランド/円
DMM FX0.20.50.90.60.41.00.90.21.0
みんなのFX0.20.40.80.60.30.80.81.60.30.9
LIGHT FX0.20.40.90.60.30.80.81.60.30.9
松井証券0.20.51.10.70.41.00.92.90.31.0
GMOクリック証券0.20.50.90.60.41.00.9原則固定対象外0.20.9
SBI FXトレード0.190.40.680.480.380.890.894.800.20.5
GMO外貨0.20.50.90.60.41.00.91.7(原則固定対象外)0.41.3
外為どっとコム0.20.40.90.50.31.00.61.60.20.3
LINE FX0.20.40.70.50.40.70.6掲示休止中0.31.0
マネーパートナーズ0.00.00.00.00.10.50.30.90.00.1
auカブコムFX0.20.51.00.60.41.01.8変動制0.33.0
更新日:2023年11月2日。対円通貨ペアの単位は銭、対円以外通貨の単位はpips。
​*外為どっとコムは原則固定(例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
​*GMOクリック証券は原則固定(例外あり)。詳細は公式HPをご確認ください。
​*マネーパートナーズは原則固定(例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
*広告を含む場合があります

つまり、スプレッドの広さや狭さは取引の損益に影響を与える重要な要素となっています。

取引手数料とは?

FXにおける取引手数料とは、FX取引で通貨を売買するときに発生する手数料です。

基本的にはどこの業者も無料となっており、手数料はかかりません

スワップポイントとは?

スワップポイントは、FX取引において、2つの異なる通貨を売買する際に生じる金利差を指します。

スワップポイントとは、金利の高い通貨と金利の低い通貨の間で発生する差額です。

高金利通貨を保有する場合、トレーダーはスワップポイントを受け取ることができますが、逆に高金利通貨を売却する場合にはスワップポイントを支払う必要があります。

キャッシュバックで稼ぎたい場合には金利差によるスワップポイントを目的としないため気にする必要はありません。

スワップ比較南アフリカランド/円南アフリカランド/円トルコリラ/円トルコリラ/円メキシコペソ/円メキシコペソ/円米ドル/円米ドル/円豪ドル/円豪ドル/円NZドル/円NZドル/円
DMM FX19-2227-30234-237111-114130-133
みんなのFX17-1730-3024-24229-259127-127120-120
LIGHT FX19-1935-3527-27250-250127-127120-120
GMOクリック証券19-1932-4727-27247-247125-125143-143
松井証券16-2630-4024-34241-271111-141127-154
GMO外貨19-1931-3127-27238-248128-148124-142
SBI FXトレード17-2030-4525-30232-239122-126136-141
ヒロセ通商17-3631-5625-35200-330127-152138-193
マイメイト18-2830-61245-285115-160140-170
外為どっとコム17-2731-5625-35243-273115-135130-150
更新日:2023年11月12日

FX投資において、「低価格で買って高価格で売る」、つまり売買差益が主な利益の源ですが、スワップポイントはこれとは異なり、金利差による追加の利益をもたらす唯一の手段となります。

スマホのみでFX取引はできる?

はい、スマホのみでFX取引を行うことができます。

FX会社は、スマホ利用者の増加に伴いアプリ開発に力を入れており、スマホアプリが使いやすくなりました。

各FX会社が出しているスマホアプリは、売買だけでなくチャート分析やニュース情報の取得など、機能面での利便性がどんどん上がっています。

パソコンで使いやすい取引ツールはどれ?

個人の好みによりますが、総合的な評価ではDMM FXの「DMMFX PLUS」が人気です。

なお、パソコン環境でトレードする場合、一部のFX会社は取引ツールとは別にチャートソフトを提供しており、トレーダーはこれを併用してチャート分析を行うことが一般的です。

当サイトで紹介しているFX会社は全て口座開設もツールの利用も無料ですので、複数のツールを試してみて、自分に合ったものを見つけることをおすすめします。

FXで利益を得たら確定申告が必要ですか?

サラリーマンの場合は、所得が「20万円以上」(課税対象所得)、被扶養者は、「38万円以上」FXでの利益が発生した場合、確定申告が必要となります。

FX初心者におすすめの通貨ペアはどれですか?

FX初心者にとってお勧めな通貨ペアは「米ドル/円」です。その理由は、国内での取引が盛んなことです。

また、値動きも比較的安定しており、市場がセオリー通りの動きを示すことが多いからです。

どのFX会社のアプリが初心者におすすめですか?


DMM FX、みんなのFX、LIGHT FXはユーザーからの評価も良く、利用価値が高いです。

使いやすい画面構成がありながら、豊富な機能も提供されているため、外出先やちょっとした合間でも本格的なトレードが可能となっています。

FXおすすめ口座ランキング まとめ

FX まとめ

これまでに初心者向けにおすすめの口座を紹介しました。

手数料、スワップポイント、通貨ペアなどは口座選びに重要なデータです。

「スプレッド」「スワップポイント」はFX会社間の競争が激しく、毎月のように変動しますが、業界最安値の会社がトップに君臨し続けているのも事実です。

また、FX会社の中には初心者向けの無料情報やツールを提供している業者も複数あります。

FXを口座開設する上では、2〜3社を使ってみるのがデフォです。

error: Content is protected !!